札幌で生活して初めて分かった現実が、良くも悪くもたくさんありました。北海道移住の失敗も後悔も現実の全てを書き残します!

桜を見に北海道神宮と円山公園に行ってきたよ!来年はモエレ沼公園かな?

札幌では、東京より1ヵ月遅れのお花見シーズンです。

4月26日に桜の開花宣言だったそうで、今が見頃だと朝のニュース番組で言っていたので、早速に北海道神宮と円山公園に行ってきました!

札幌市内には、この北海道神宮と円山公園の他に、モエレ沼公園や真駒内公園・中島公園・農試公園・大通公園など桜の名所がいくつかあるようですが、北海道神宮が一番有名で、円山公園と隣り合っているので、1度で2カ所を楽しめる!ということで、まず今年は!です。

まずは円山公園から

地下鉄の東西線で大通駅から3つめの円山公園駅で降りて、徒歩5分くらいで円山公園に着きます。

円山公園に桜の木は約160本程度なので、本数的には大したことないのですが、お花見と言えば宴会!その宴会を楽しみやすいのが円山公園です。

この桜のシーズンだけ、公園内の決められたエリアで火を使うことができます。私が行った時も、バーベキューやらジンギスカンなどで煙や匂いが立ち込めていました。北海道では、お花見(桜)にジンギスカンが定番だそうです。

円山公園の管理事務所でバーベキューのレンタルもしていますし、ジンギスカンで一番有名な「松尾ジンギスカン」がコンロとお肉のデリバリーサービスも行っているので、手軽に楽しめるようです。

毎年、桜の開花時期に合わせて公園内の火の取り扱い可能日が変わるそうです。

続いて「北海道神宮」

北海道神宮は、桜の木も多く、とても素晴らしかったです!調べてみたら、1400本も桜の木があるんだそうです。さすが、平日だというのに多くの人出でした。

そして、ビックリすることに、梅の木も咲いていました。桜の木と梅の木が両方同時に咲いているんです。普通違いますよね?確か、伊豆の熱海梅園は2月頃に梅が見頃であった記憶があります。そして、桜は3月下旬~入学式の4月上旬の順ですよね。

やっぱり調べてみたら、この桜と梅が同時に咲くのは全国的にも珍しいことのようです。

最近の桜の開花時期

今年の開花は4月26日だったようですが、以前はもう少し遅かったような気がしたので、少し調べてみました。

2017年 4月28日
2016年 4月25日
2015年 4月22日
2014年 4月29日

毎年4月の下旬のようです。ということは、満開=見頃はゴールデンウィーク中ということですね。

もう少し、いろんな記事を調べてみたら、2001年以降の開花平均日は5月3日であったようです。たまたま最近5年間はゴールデンウィークに見に行けたようですが、来年はゴールデンウィークを過ぎてから・・・ということもありえるんですね。

来年はモエレ沼公園へ

今年は、円山公園と北海道神宮へお花見に行きましたが、来年はモエレ沼公園にしてみようと思います。何と2600本もの桜の木があるそうで、公園そのものも、なかなか雰囲気が良さそうです。

ただ、ゴールデンウィーク中に行くと、駐車場の出入りだけで2時間もかかると、朝のニュース番組で言っていたので、平日に行く必要がありそうです。

それではまた。。。