札幌で生活して初めて分かった現実が、良くも悪くもたくさんありました。北海道移住の失敗も後悔も現実の全てを書き残します!

札幌市営地下鉄の乗り継ぎ方が?さっぽろ・大通・すすきの3駅で違う!

札幌では地下鉄が断トツでメインの公共交通機関なんですけど、首都圏と違って3路線しかないので、けっこうシンプルなはずなんですけど、乗り換え方がちょっと分かり難いんですよ!

東西線と南北線・東豊線、札幌市営地下鉄の3路線は、札幌の中心部の3駅だけが近寄っていて、乗り換えができるんですけど、3駅の乗換え方が三者三様で、札幌初心者には分かり難いので、少し慣れてきた私目が解説させて頂きますよ。

その3駅とは、「さっぽろ」「大通」「すすきの・豊水すすきの」ですが、どういう位置関係かを図にしてみるとこんな感じです。

・・<↓南北線> <↓東豊線>
・・・・麻生    栄町
・・・・・|   
・・・・・さっぽろ (乗換には一旦改札を出る)
・・・・・|   |
宮の沢―――大通―――新さっぽろ <←東西線>
・・・・・|   |
・・すすきの豊水すすきの(乗換不可)
・・・・・|   \
・・・真駒内   福住

※上記の出典元:「ここちよさinさっぽろ」さんの記事

では、さっぽろ駅からご説明しますよ!

さっぽろ駅での乗り換え方

さっぽろ駅は、南北線と東豊線が並行して通っていますが、写真の通りで、南北線と東豊線は改札の中でつながっていません。

なので、乗り換えるためには1度改札を出る必要があります。でも、改札を出ても、運賃は通算されるので損はしません。

但~し、30分以内に再入場する必要がありますよ!

大通駅での乗り換え方

大通駅は、3つの路線全てが改札の中で繋がっているので、普通の乗り換え方です。

すすきの駅と豊水すすきの駅での乗り換え方

この2つの駅は、改札内でも繋がっていませんし、運賃も通算にはなりません。ここで乗り換えると、乗換え後に、また初乗り運賃がかかってしまって損するので、注意が必要ですよ!

要するに、全く違う駅だっていうことですね。

まとめます

大通駅:普通に乗換えOK
さっぽろ駅:改札を出るが運賃は通算される
すすきの・豊水すすきの駅:全く別の駅なので、改札もでるし、運賃も通算されない。

ま~単純に言いますと、地下鉄の乗り換えは、全て「大通駅」でしましょう!ってことですね。

地下鉄同士の乗り換えは、中級編ですが、分かってしまえば初級編です。

JR線との乗り換えは、地下鉄・さっぽろ駅~JR札幌駅と、地下鉄・新さっぽろ駅~新札幌駅の2個所しかありませんし、改札もつながっていませんし、運賃も通算されませんよ。普通に地下鉄とJRの関係なので、最初から初級編です。

しか~し、地下鉄と市電(路面電車)・バスとの乗り換えは難易度が高いですよ!上級編ですので、また今度にしますよ。

ちなみに

さっぽろ駅と札幌駅の2つが出てきますが、間違えではありませんよ!

JR線は漢字で「札幌」駅、地下鉄はひらがなで「さっぽろ」駅です。新札幌も同じで、JR線は漢字で「新札幌」駅、地下鉄東西線の駅はひらがなで「新さっぽろ」駅です。

しか~し、地下鉄東西線とJR線にある「琴似」駅は、なぜか両方とも漢字で全く同じです。全く同じなのに、駅は10分くらい離れてますから注意が必要ですよ。

それではまた。。。