札幌で生活して初めて分かった現実が、良くも悪くもたくさんありました。北海道移住の失敗も後悔も現実の全てを書き残します!

札幌ではカーリングが身近なスポーツにできるんです!!

昨日、カーリング女子の「ロコ・ソラーレ」が、ワールドカップ第2戦優勝で注目される中、帰国しましたよ。

「そだね~」が流行語大賞を取ったことについて藤沢選手が「カーリングというスポーツを皆さんに知ってもらえた証しでもあると思うので、うれしい気持ちもあるんですけれど、これで終わりにさせないように、もっともっとカーリングを身近に感じてもらえるようにしたい。」と語っていました。

ま~直接そのスポーツをしてもらいカーリング人口が増えれば一番良いのでしょうけど、恐らく発言の意図は、フィギュアスケートのように、会場に観覧に来てもらう、テレビで競技が放映されて、試合を心待ちにしてもらえる、観て楽しんでもらえるようなスポーツにしたいという意味かな~と感じますよ。

しか~し、札幌に住めば、カーリングをもっと身近にできるんです。

カーリングを自分自身が楽しめるスポーツにできるんですよ!

地下鉄で行ける場所に、カーリングスタジアムがあり、初心者でも教えてもらえる教室もあったり、仲間でチームを作って、手軽な料金でカーリングの試合を楽しむことだってできるんですよ!

札幌にいると、夏はゴルフに冬はスキーが手軽にできることはご存知のことでしょうけど、カーリングができる、スキージャンプの観戦も札幌市内で手軽に見に行くことができることも、札幌に移住する大きなメリットです。

ということで、札幌でどのようにカーリングが楽しめるのか、ご説明しますよ!

どうぎんカーリングスタジアム

さっぽろ駅から札幌市営地下鉄東豊線・福住行に乗って、6駅・11分で到着する「月寒中央」駅から徒歩5分くらいの所に「どうぎんカーリングスタジアム」があります。

カーリングホールには5シートあって、1年中営業していますけど、年に1回・1カ月程度の間、氷の張替え作業のため使用できない期間があります。

利用時間は10:00~21:00で、通常の休館日は第3月曜日(祝日の場合は第4月曜日)と年末年始(12月29日~1月3日)です。

カーリングホールはとても寒いですよ!夏であってリンクはツルッツルに保たれるわけなので、とても寒いのです。

どうぎんカーリングスタジアムには、更衣室だけでなくシャワー・会議室(多目的ホール)などもあるので、夏でも冬でも、会社のレクリエーションなどにも利用勝手が良いですよ。

会社帰りでも通えるカーリング教室

簡単そうに見えてめっちゃくちゃ難しいということは、平昌オリンピックの後に、いろんなテレビで取り上げられていたのでご存知の方も多いと思います。

なので、最初はここのカーリング教室に通うことをおすすめしますよ!

「大人ビギナークラス」と「大人ステップアップクラス」があって、ビギナークラスは週1回✖3回、ステップアップクラスは週1回✖6回で、仕事帰りにも通える時間帯に開催されているので、費用も体もお手軽に通えちゃいますよ。

例えば、これから始めようという方には「第8期カーリング教室大人ビギナークラス 夜」というクラスがあります。

2019/1/9(水)~2019/1/30(水)の間の毎週水曜日で合計4回
時間:19:00~21:00
対象:中学生以上で定員10名
受講料:8,670円

です。

ちなみに、ステップアップクラスだと「第4期カーリング教室 大人ステップアップクラス(火曜)」というのが開催されていて、2018/12/4(火)~2019/1/29(火)の毎週火曜日・8回、19:00~21:00、受講料は18,670円です。

自分たちで自由にプレーするには

自分たちで試合をする場合は、カーリングシートを時間単位で借りることになります。

カーリングシートは、1シート・1時間あたり1,500円で、カーリング用具も一式・1人につき100円で貸してくれます。スライダーやブラシだけでなく、シューズも貸してくれるのでお手頃ですよ。

コインロッカーも1回50円です。

たぶん、1ゲーム当り2~3時間でしょうから、1,500円×3時間÷8人=563円+用具100円+ロッカー50円=713円で楽しめますよ。

どうぎんカーリングクラシックの観戦も楽しい

毎年8月に開催されていて、有名チームがたくさん出ます。今年はオリンピックイヤーだったため出場してませんでしたけど、ロコ・ソラーレも韓国女子オリンピック出場チームも、一昨年は参加していたようです。

私も、3年前かな?観に行ったことがありますけど、とにかく寒かったという記憶がありますよ。

ロコ・ソラーレも出場していましたけど、当時強かったということと、地元札幌のチームということで北海道銀行フォルティウス(FORTIUS)の応援団がたくさんいたのが記憶に残っています。

いかがでしたか?

札幌に移住すれば簡単にカーリングが楽しめますよ!

実際にやってみると、最初は超難しいですけど、慣れてくれば、歳をとっても若者に差を付けられないスポーツなので、長く楽しむことができますよ。

歳をとっても楽しめるスポーツと言えば、パークゴルフも北海道では多くの方が楽しんでいますので、パークゴルフについても、また記事にしてみたいと思いますよ。

っと「また記事にします」で思い出しましたよ!

カーリング女子のおもしろい過去にについて、連載するようなことを過去の記事で表明したまま、忘れておりましたよ。

その記事は→カーリングのワールドカップ初優勝のロコ・ソラーレとカーリング女子の意外な過去

近日中に記事にしますね!連載と言っても、2~3回程度ですけど。。。

それではまた。。。