札幌で生活して初めて分かった現実が、良くも悪くもたくさんありました。北海道移住の失敗も後悔も現実の全てを書き残します!

北海道に梅雨は無いはずでは?東京は梅雨明け!東京と北海道と逆転!?

今朝のニュース番組でショッキングな情報を聞いてしまった!!

今年は随分と雨が多いな~っと思っていたら

➀札幌の6月の雨量は東京とほぼ同じくらいで、平年のほぼ3倍、過去50年間で2番目に多いんだそうです。

②東京はまだ6月だというのに梅雨明けで、札幌は7月3週目にようやく梅雨明け。ん?北海道に梅雨はないでしょ?

そのニュースの内容を詳しく、そして北海道の梅雨について調べてみたことを書きますね。

北海道各地と東京の雨量

今年平年平年比50年で
函館110.572.91.5倍
苫小牧230.595.82.4倍
釧路177.5107.71.6倍4位
根室165.090.91.8倍4位
札幌141.046.83.0倍2位
旭川129.063.62.0倍2位
網走121.553.52.3倍3位
東京155.5167.7少ない

一番右の過去50年で何番目の記録かは、地区によっては記されていなかったので、空白があります。

7月のお天気予想(ニュース予報士の説明)

1日(日)~7日(土)・・・まるで「梅雨」ムシムシ・ジメジメ
8日(日)~14日(土)・・・梅雨空続く!?日差し恋しい
15日(日)~31日(火)・・・ついに「梅雨明け」夏らしさ ようやく実感

北海道の蝦夷梅雨について

気象庁的には、「梅雨」と呼べるほどの連続性と定期性がないので、北海道には梅雨が無いということになっているようですが、6月に数日続く梅雨のような気候が北海道にもあって「蝦夷梅雨」と呼ばれているようです。

あと正確には、蝦夷梅雨は梅雨前線によるものではなく、オホーツク海の高気圧によるものなので、本州以西で言うところの梅雨とも、その仕組みが違うようです。

今年は、例年よりも寒い!雨がめっちゃ多い!ということで、幸先悪いスタートになってしまった。例年より涼しいくらいはあっても。。。

ま~仕方ないですね、今年の寒さ・ジトジトは異例のことなんだと分かったことで、逆に良かったです。安心しました!

それではまた。。。