札幌で生活して初めて分かった現実が、良くも悪くもたくさんありました。北海道移住の失敗も後悔も現実の全てを書き残します!

小樽「青の運河」オープニングセレモニーに行ってきたよ!

11月1日(木)~来年2月7日(木)までの間、小樽運河が青く染まる「青の運河」になります。

そして、その「青の運河」初日の点灯式セレモニーに行って来ましたよ!

「青の運河」とは

あの有名な小樽運河の日没後は、普通はガス灯に照らされ琥珀色の薄ぼんやりとした風情が楽しめるのですけど、冬の間は、青色に変わるんですよ!

小樽運河の浅草橋~中央橋間に青色LEDが1万個も施されて、この時季だけ青色に染まります。

「青の運河」はブルーアワーに注目!

真っ暗な夜に浮かぶ青色のイルミネーションも良いんですけど、日没後から30分くらいが、けっこう良くって、ブルーアワーと呼ばれていますよ。

まだ空が黒ではなく蒼い状態と、色鮮やかな青色のイルミネーションが相まって、幻想的な小樽運河を楽しむことができます。

「小樽運河」点灯式セレモニー

で、初日・11月1日の16:30から点灯式セレモニーが開催されるってことで、行って来ました。

最初のご挨拶の後、ゴスペルクワイア「浅原富希子 with Sea of Grace」によるミニライブがあって、「Amazing Grace」「Deep river 」「My Life is in Your hands」など、澄んだ歌声が披露されました。

点灯前と点灯直後

点灯前
点灯直後

昼と夜の1度で2度おいしい「小樽運河」でしたよ!

それではまた。。。

error: Content is protected !!