札幌で生活して初めて分かった現実が、良くも悪くもたくさんありました。北海道移住の失敗も後悔も現実の全てを書き残します!

世界幸福度ランキング過去最低58位の日本では札幌移住も1つの選択肢!

国際幸福デーである3月20日に、国連の関連団体が「世界幸福度ランキング2019」を発表したとニュースで見ましたよ。

2012年から毎年、国際幸福デーに国連が発表している幸福度のランキングで、今年で7回目になるそうです(2014年は未発表)。

各国の国民に「どれくらい幸せと感じているか」を評価してもらった調査など、GDP、平均余命、寛大さ、社会的支援、自由度、腐敗度の6項目を変数計算して幸福度を計っているもので、7回目となった2019年の今年は、世界の156カ国のうち、日本は昨年2018年の54位から58位に順位を下げて、過去最低の順位になりましたよ。

そんな日本、そんな幸福度ランキングの内容を見ていると、札幌移住という1つの選択肢を選んだ自分の行動は、幸福への選択であったのかな~と感じましたよ。

そこで、この幸福度ランキングの内容と、なぜ札幌移住という選択肢なのか?についてまとめてみましたよ。

世界幸福度ランキングとは?

計算方法

簡単にまとめると、次の6項目のアンケート調査や数値を平均値化した点数でランキング化したもののことですよ。

(1)一人当たりの国内総生産GDP(対数)
(2)社会的支援(困ったときに頼ることができる親戚や友人がいるか)
(3)健康寿命
(4)人生の選択の自由度(人生で何をするかの選択の自由に満足しているか)
(5)寛容さ(過去1か月の間にチャリティ等に寄付をしたことがあるか)
(6)腐敗の認識(不満・悲しみ・怒りの少なさ、社会・政府に腐敗が蔓延していないか)

日本の過去5年の順位

2015年 46位
2016年 53位
2017年 51位
2018年 54位
2019年 58位

2019年のトップ10位

❶フィンランド
❷デンマーク
❸ノルウェー
❹アイスランド
❺オランダ
❻スイス
❼スウェーデン
❽ニュージーランド
❾カナダ
❿オーストリア

2019年のワースト10位

➀南スーダン
②中央アフリカ共和国
③アフガニスタン
④タンザニア
⑤ルワンダ
⑥イエメン
⑦マラウィ
⑧シリア
⑨ボツワナ
⑩ハイチ

トップ3が北欧の国で占められていたり、先進主要国が上位に少なかったりする点を始め、何となく偏った感がしなくもないですよ。

どうやら、この調査では高福祉高負担の国の幸福度が高いような結果となっています。

日本の順位が低い理由は?

日本の総合順位が58位と決して高くない理由はどこにあるのでしょうか?

項目別の順位を見て下さい。

(1)一人当たりの国内総生産GDP(対数)
24位

(2)社会的支援(困ったときに頼ることができる親戚や友人がいるか)
50位

(3)健康寿命
2位
(4)人生の選択の自由度(人生で何をするかの選択の自由に満足しているか)
64位

(5)寛容さ(過去1か月の間にチャリティ等に寄付をしたことがあるか)
92位

(6)腐敗の認識
39位

総合順位を下げている理由は、単純には「寛容さ:92位」と「人生の選択の自由度:64位」が大きく影響していそうです。

ただ、健康寿命やGDPと言った数値で測れるもの以外の順位が低いということから、控えめで自分に自信を持ちにくい日本人の性格が現れたものなので、決して58位という順位ほど、日本人が幸福ではないということでは無いような感じがしますよ。

他にもあるある幸福度調査

今回の国連が発表した「世界幸福度報告」以外にも、イギリスNEFが発表する「地球幸福度指数(HPI)」やスイスWIN/Gallup Internationalが発表する「幸福度調査」などもあって、それらは、また幸福な国の順位が違ってきます。

札幌移住が幸福になる選択肢の1つである理由

➀人生の選択の自由度が低い日本

先ほどの項目別で、選択の自由度が日本は64位と低かったですね。

昨日に現役引退を発表したイチロー選手も、明言は避けましたけど、プロ野球とアマチュア野球との壁のことにチラッと触れていました。

確かに、日本人には選択の自由度が実際に狭い、世間体から狭く考えてしまっているところが多いので、もっと選択の自由を広く考えた方が良い、それが住む場所・働く場所にも影響していると感じています。

②幸せは自分が決める

幸福度調査がいくつかあって、その結果が調査によって違うのは、それぞれで幸福に対する尺度が違うからですよ。

でも、その尺度の違いは、どれが正しいとかおかしいとか議論されたりするものではなくって、あいだみつをの「幸せは自分が決める」の通り、幸福の尺度はそれぞれで異なって良いものなのだと思います。

と言ってしまうと、全ての幸福度ランキングを肯定もしながら否定もしていることになりますけど。

北海道移住が幸せか?は自分が決める

今、北海道に移住したいな~、札幌なら失敗しないでうまく幸せになれるかな~って憧れながらも躊躇している方って多いと思うんですよ。

いろんなブログなど見ていると、「失敗」「後悔」の記事がたくさん出てきますからね。

そして、家族や周りの人から反対されている方もいらっしゃるかと。

しか~し、今の生活・仕事を止めて、北海道に移住した結果が幸せとなるか失敗に終わるのか?その結果も事前の予想も、決めるのは自分ですよ。

で、私の場合は、けっこうあっさりというか短絡的に決めちゃったのですけど、今のところ幸福をたくさん感じています。

失敗・後悔のブログ記事もたくさんありますけど、おすすめ・良かった!という記事もたくさんあります。

なので、「幸せは自分が決める」ので、幸福度順位58位の日本を残念に思う方がいらっしゃれば、是非是非!札幌への移住も選択肢の1つとして検討してみて下さいね!

なぜ札幌が良いのか?は、このブログの他の記事を読んでみて下さい!!

それではまた。。。

error: Content is protected !!