札幌で生活して初めて分かった現実が、良くも悪くもたくさんありました。北海道移住の失敗も後悔も現実の全てを書き残します!

北海道ふっこう割の再販売:10月6日午前0時の状況

一昨日の夜10時過ぎになって、急きょ再販売が北海道新聞から報じられて知った「北海道ふっこう割の再販売」ですけど、開始時刻は事前に公表しないでスタートするということで、右往左往した方も多かったようですよ。

結論から言いますと、現在は余裕でクーポン獲得&割引宿泊予約が可能です。じゃらんの20,000円クーポンだけが終了していて、楽天トラベルもるるぶトラベルも、5種類の全クーポンが、まだ利用可能な状態です。

追記:10月7日正午の状況は、「北海道ふっこう割・宿泊割引クーポンの利用状況<10月7日正午>

追記:10月22日開始のJAL国内ツアーとANA/JAL楽パックについてはコチラ↓
『 北海道ふっこう割・JAL国内ツアー10/22は超イライラ!でも粘り勝ち!!』

各サイトのクーポン枚数

第2弾

楽天じゃらんるるぶ3社計
20,000円35022,0023,8629,366
12,000円57174,6003,86014,177
9,000円19975,4633,00310,463
6,000円20004,0353,0059,040
3,000円1046110,4611,04621,968
合計額2億円2億円約1.7億円

第1弾

じゃらん楽天るるぶ3社計
20,000円42016503002,370
12,000円1500150010504,050
9,000円2400130010504,750
6,000円225037510503,675
3,000円15003503002,150
合計額6,600万円6,600万円3,525万円

ざっと見てお分かりの通り、第1弾より圧倒的に多いクーポン枚数です。クーポン割り引き額の3社合計で比較すると、約3.4倍にもなります。

解せないのは

❶るるぶトラベル

一旦、たった75枚の再販売を始め即完売した後に、14,776枚もの大量販売を再度行ったのです。であれば、まとめて販売すればよかったのにな~と強く思うよ!!相変わらずパスワードも3つに分かれているし、JTBとるるぶトラベルは別の会社か?と思うほど。お店のお姉さんたちは優しいのに。。。

❷じゃらん

再販売のページが2つあり、紛らわしい。1つは10月1日のページで、全クーポンが終了になっていたかと思いきや、突然、1つか2つのクーポンに空きが発生し、またすぐに終了に戻る。そして2つ目が10月5日に開始したページで、こちらでは余裕で全クーポンが利用できた(今は20,000円クーポンだけ終了)。

❸楽天トラベル

ここだけは、18:00に開始すると事前に告知してくれた。10月1日の時も、楽天だけが事前告知をしてくれた。

解せないのは楽天トラベルでなく、じゃらんとるるぶトラベルですよ!!確かに北海道庁からの発表で、事前告知をしないとありましたけど、楽天ができたのに、他2社はできないとは???(すみません、YAHOO!トラベルは全く見ていません)

るるぶトラベル・じゃらん・YAHOO!の情報は、ブログやTwitterから情報を入手していましたよ!

今日は、こんな1日でしたよ!!


それではまた。。。