札幌で生活して初めて分かった現実が、良くも悪くもたくさんありました。北海道移住の失敗も後悔も現実の全てを書き残します!

北海道の冬の始まりは「初雪」その初雪記録が更新されそう!!

北海道の人にとって「冬」の始まりは、「初雪」だそうですよ。東京で雪が降ったら、冬の中でも最も厳しい日って感じですけど、さすが北海道、序章に過ぎない訳です。

そして、その初雪が札幌にはまだ降っていません。今年は初雪記録が更新されそうな勢いの暖かさなんですよ。

ちなみに、この初雪って、気象庁の職員が常駐する気象台で観測されたものだけなんだそうですけど、そこらへんのこと含め、勉強になったので、少しお伝えしますよ!

あなたにとっての冬の始まりは?

朝の情報番組「イチモニ」でのアンケートで、「あなたにとっての冬の始まりは?」の問いに対して

初雪  68%
根雪  14%
氷点下 15%
立冬   3%

という答えでしたよ。

立冬の日に聞いているので「立冬」と答えた人がいたようですけど、2/3以上の人は「初雪」と答えています。

氷点下が冬の始まりというのも、東京では考えられません。

ところで「根雪」って何でしょう? 東京では聞いたことないですよね!?

ちなみに「根雪」とは

雪の降り始めは降る量が少ないため、降っては融けての繰り返しで、道路に雪はあったりなかったりです。

それが、雪の降る回数と量が増えて来ると、融けて無くなる間もなく、道路がず~っと雪で覆われた状態になります。この状態を「根雪」と言います。

主だった地域の初雪と根雪の平年値も載せておきますよ

稚内:初雪10/22、根雪11/26~
旭川:初雪10/23、根雪11/22~
網走:初雪10/31、根雪12/3~
帯広:初雪11/7、根雪12/10~
釧路:初雪11/10、根雪12/30~
札幌:初雪10/28、根雪12/4~
函館:初雪11/3、根雪12/16~

さすがの北海道でも、最初の頃の雪は融けて無くなってしまうようです。

初雪が降り始めて1カ月くらい後になって、雪道が固定されようですよ。

「初雪」の記録

本題に戻りますけど、初雪がいつか?を記録している「職員が常駐している気象台など」は、北海道内に8地点あります。

稚内:初雪平年10/22 最遅記録11/10
網走:初雪平年10/31 最遅記録11/18
旭川:初雪平年10/23 最遅記録11/18
札幌:初雪平年10/28 最遅記録11/20
帯広:初雪平年11/7 最遅記録11/24
釧路:初雪平年11/10 最遅記録12/9
室蘭:初雪平年11/1 最遅記録11/23
函館:初雪平年11/3 最遅記録11/27

そして今日は11月10日です。

稚内の最遅記録日は11月10日の今日で、今日は雪が降りそうにも無く、どうやら記録更新のようです。

週間天気予報によると、上記の8地点にではないですけど、北見で14日(水)に雪の予報が出ています。

ちなみに、流行語大賞にノミネートされた「そだね~」「もぐもぐタイム」のカーリング女子チーム「ロコ・ソラーレ」はLS北見とも言っていましたけど、彼女たちの拠点である北見市常呂町は、北見市ではあるんですけど、内陸部の北見とは違い、オホーツク海沿岸にあるので、どちらかというと網走と同じ気候です。

札幌の最遅記録は11月20日なので、あと10日ありますけど、16日(金)までの予報では雪が降る気配がなさそうですよ。

どうなることやら。。。

未だ、冬靴を買う気に慣れない今日この頃。。。

それではまた。。。