札幌で生活して初めて分かった現実が、良くも悪くもたくさんありました。北海道移住の失敗も後悔も現実の全てを書き残します!

札幌市の「宿泊税」はいくらになるの?他都市を参考にまとめてみた!

各メディアによると、札幌市の秋元市長が、札幌市内ホテル・旅館への宿泊者に対する「宿泊税」を検討していると明らかにしました。

北海道との調整もあったりで、これから決めていくようですけど、今後の札幌観光の環境を快適にするための投資費用に充てるのだそうで、急増している外国人観光客に対応するインフラ整備等の財源確保が主目的のようですよ。

仮に150円とした場合、1年間で約12億円の税収になるそうで、観光が快適になるということは、住んでいる市民にとっても何らかのメリットはあるはずなので、ちょっと期待しちゃいますけど、一体いくらくらいになるんでしょうか?

そもそも宿泊税って何?から、他都市の金額とかも調べてみて、一体いくらくらいになるのか?予想してみましたよ。

宿泊税って何?

法定外目的税という分類で、各地方自治体の条例で定め、対象施設や金額は自治体により異なるものです。

宿泊税としては、2002年に東京都が初めて導入し、少し間が空きましたが、2017年に大阪府が導入したことで各地でも検討され始め、2018年10月から京都市、2019年4月から金沢市も始めました。

他都市の宿泊税の現状

東京・大阪・京都・金沢の税額

1人1泊につき東京都大阪府京都市金沢市
1万円未満200円200円
1万円以上1.5万円未満100円100円200円200円
1.5万円以上2万円未満200円200円200円200円
2万円以上5万円未満200円300円500円500円
5万円以上200円300円1,000円500円

インバウンド特需を受けてから決めている京都市・金沢市は、さすがに強気の金額設定です。

京都では5万円以上に千円ですけど、ちなみに、消費税が10%になるであろう2019年10月の増税分(2%)でも、同じ千円ですが、ま~このレベルの方には関係ないかな?

道内では倶知安町で成立済み

総務省の報道資料によると

対象者は
・倶知安町内に所在する旅館業法の許可を受けた旅館・ホテル・簡易宿所
・住宅宿泊事業法届出済みの住宅<所謂「民泊」のことです>

税額(税率)は、宿泊費の2%

宿泊費が1万円なら200円、2万円なら400円、3万円なら600円、5万円なら1,000円ということですね。土地評価額も高騰をし続ける倶知安町も強気です。

各報道によると、2019年11月から始まるそうで、税額が定率制になるのは全国初のことです。

北海道と二重課税?福岡が参考例に!

北海道庁でも、宿泊税についてはかなり前から、導入の検討をしていると表明されていました。

よって、北海道と札幌市の両方が宿泊税を導入してしまうと二重課税となりますので、札幌市と北海道で6月に調整議論が行われるのです。

そこで、参考になるのが次の福岡です。

福岡県と福岡市の調整方

福岡では、札幌・北海道よりも先に、二重課税に関する調整が行われていて、

1人1泊2万円の場合、総額が200円で、福岡県が50円・福岡市が150円に分ける

とのことで、今年5月末に方向性を確認しているそうです。

まとめ

ん~ん、北海道と札幌市の調整方については、他の予算も絡んでくるので、比率がどうなるのかはお役所様の匙加減ですかね。

で、合計金額がおひとり様当たりいくら取られるのか?

いくら札幌市もインバウンド特需を受けているとは言え、京都とは同じレベルにはできないでしょう。

でも、金沢とは同じレベルを取っても良いのでは!?と考えているでしょうね。

ということで、大方の予想は、

2万円未満で200円

2万円以上で500円

が、妥当なところでしょうね。

たぶん、独自の考え方は出さない・出せない北海道なので、そんな落としどころかと。。。

でも、就任して副知事を3人とも変えてしまった若い鈴木知事ですから、もう少し違う議論にもなるかもしれませんし。。。

私個人的には、

1万円未満・・・ 50円
1万円以上1.5万円未満・・・ 100円
1.5万円以上2万円未満 ・・・200円
2万円以上5万円未満 ・・・300円
5万円以上 ・・・500円

が妥当かな~???

そろそろ世界の好景気も終わっちゃいそうだし。。。

宿泊施設が嫌がるかな???

なら税率1%なら!?

 

それではまた。。。