札幌で生活して初めて分かった現実が、良くも悪くもたくさんありました。北海道移住の失敗も後悔も現実の全てを書き残します!

札幌から東京への帰省なら、空港へは早めに行くべき3つの理由

北海道のお盆の航空機ピークが、北海道「着」で10~12日、「発」で15・18・19日だそうですよ。

やっと北海道らしい涼しめの夏になってきて、本州ではまだまだ猛暑続きの今日この頃、お盆の帰省はどうされますか?

私は、ま~初年度でもありますし、一応帰ろうと思っています。で、今日のニュースでお盆の飛行機ピーク日のニュースが目に入りました。

JAL・ANAでは、お盆の予約率が8割だそうで、エア・ドゥやスカイマークは前年比1割増加の予約だそうです。

本州がこれだけ暑いと、北海道旅行が人気なのでしょうね。

そこでご提案!!

新千歳空港へは早めに行きましょう!!

理由その1:エアポート快速の遅延

JRエアポート快速は、最近よく遅延や運休が発生しています。今に始まったことではないようですが、最近特に多いんですよ。JRが遅れたからと言って航空会社が面倒を見てくれるわけではないので、遅延することも想定に入れ、早めに新千歳空港へ向かいましょう!

理由その2:セキュリティチェック大混雑

新千歳空港でのセキュリティチェックは、大混雑するんですよ。けっこう並んでいて、どの列に並べば少しでも早く通れるか迷ってしまうほどです。

「○○便のお客様はいらっしゃいませんか?」と空港職員に呼ばれ、緊急用のセキュリティへ招かれている人が各便ごと数人は必ずいます。それだけ、間に合いそうにない人達であふれているということですね。

理由その3:エアドゥだと1万円商品券が当たるチャンス!

エア・ドゥで早めにセキュリティを通過すると1万円分のギフトカードが貰えるチャンスだそうです!

エア・ドゥでは、8月1日から31日までの間、新千歳空港と羽田空港を出発する便に搭乗する乗客で、出発の30分以上前までに保安検査場を通過した人の中から、毎日抽選で3人の方に、インターネットショッピングで使える1万円分のギフトカードをプレゼントするキャンペーンを始めたんだそうです。

昨年、空港の混雑で保安検査場を通過するのに30分以上時間がかかり、乗客を待つため出発便に遅れが出るケースが相次いだからだそうですよ。

私は毎年8月か9月に北海道旅行をしていましたが、お盆に旅行したことはありませんが、混雑ぶりがよく分かります。つまり、お盆以外の日程でも大混雑なんですよ!

あの大行列がけっこうなストレスなので、本当は8月を避け、9月にするべきなんですけど、そうもいかない方は、早めに空港へ向かい、ストレスを減らした帰省旅行をしてくださいね!

それではまた。。。