札幌で生活して初めて分かった現実が、良くも悪くもたくさんありました。北海道移住の失敗も後悔も現実の全てを書き残します!

札幌の秋について調べてみたら、ちょっと憂鬱になってきた!

今日の最低気温は12.8℃で、8月中旬としては42年ぶりの寒さだそうですよ(糠平町では3.9℃!?)。

そして、今日の最高気温は22℃で、明日は23℃、これは9月下旬並みの気温だそうなんです。

さてさて、寒かった5月6月、記録的雨量の7月、そして42年ぶりの寒さにもなった8月中旬、全く平年のことが今後も参考になるのか分からないってこと多いですよね!

しか~し、夏の30℃超え日数なんか、最近10年間の平均である9日とほぼぴったりの8日で止まっていますよ!

7月下旬から8月上旬にかけての酷暑続きには焦りましたけど、結局平年並みで終わりそうです。あってもあと1日で~す!

昨年も7月上・中旬に酷暑が続いたそうですけど、8月は1度も30℃超えることなく、合計は7日でストップしたようですよ。

そこで、平年の「札幌の秋」について、調べてみたよ!

9月上旬~11月下旬の最高気温<10年間平均>

「平均」は、日の最高気温の平均です。「最高」は、各年の月旬の中で最高の気温を10年間で平均にした数値です。「最低」は、各年の月旬の中で日の最高気温が最低であった日の10年間平均です(2008年~2017年)。

 単位:℃平均最高最低
9月上旬25.629.022.0
9月中旬23.727.120.2
9月下旬21.225.016.6
10月上旬18.422.214.0
10月中旬16.420.311.9
10月下旬13.718.38.2
11月上旬11.716.77.0
11月中旬8.614.12.6
11月下旬5.510.90.9

(気温データの参照元:気象庁ホームページ)

9月上旬・中旬はちょうどいい気温ですよね。10月に入ると20℃を越える日が少なくなるということで、東京で言えば11月の冬も近づいてくる頃と同じくらいの感じでしょうか?

10月に初雪が降ることもあるそうですからね。11月に入ると完全に冬ですね。そしてそして11月中下旬からは、東京には無い未知の世界(寒さ)に突入です。

今年は平年とは違う気象であることが多かったようなので、日の最高気温が、10年間の中で最高の日と最低の日は何℃か?も調べてみましたよ。

日の最高気温の最低・最高<10年間の各旬ごと>

9月上旬~11月下旬の各旬の中で、最高気温が10年間(2008年~2017年)で一番高かった気温と、一番低かった日の最高気温をしらべてみました。

 単位:℃最高最低
9月上旬3220.5
9月中旬30.717.4
9月下旬26.614.4
10月上旬24.710.7
10月中旬22.49.1
10月下旬21.44.1
11月上旬18.73.1
11月中旬15.7-1.7
11月下旬16-1.9

10月上旬には10.7℃までしか上がらなかった日があったんですね。10月上旬に東京の真冬を味わう日があり得るということですよ!

11月中旬には1日中氷点下という日があり得るということですよ。クマだって、この頃には目撃情報が無くなるので、冬眠に入るってことですかね?

あ~こんな先まで調べるんじゃあ無かったですよ!気が重くなってきた!!

ん~ん、気分転換というか現実逃避というか、何か他のこと考えて気分転換をしなければ!

それではまた。。。