札幌で生活して初めて分かった現実が、良くも悪くもたくさんありました。北海道移住の失敗も後悔も現実の全てを書き残します!

札幌の熊2019!真駒内公園・円山公園でも!クマ出没情報が増え続けている

一昨日から、札幌市のお隣の江別市にある運動公園や大学で熊の出没が目撃されて、付近の学校が休校になっています。

2017年から増え続ける春の熊騒動は、今年はついに、円山公園や真駒内公園、三井アウトレット北広島の付近でも発生しているのです!

以前までの藻岩山付近では気を付けなければ!といった考え方では収まらず、札幌はじめ北海道の各地どこでもクマは出ておかしくない!と、考え方を変えなければならない状況になっています。

そんな札幌近郊の熊出没情報の近況について、まとめてみましたよ。

年別・春の「札幌市」熊出没情報件数

札幌市のデータから、8年分の4月~6月の出没件数を数えてみました。ちなみに、江別市も北広島市も、このデータには含まれません。

2019年 72件
2018年 61件
2017年 32件
2016年 17件
2015年 26件
2014年 43件
2013年 23件
2012年 40件

最近の8年間で一番多いですよ!

しかも、今年2019年の件数は6月14日までの件数なので、もっと増えてしまうと思われます。

江別市・野幌公園

昨日2019年6月14日は、江別市西野幌の野幌総合運動公園付近の路上でクマが茂みに入っていくのが目撃されたほか、すぐ近くの北海道情報大学のグランド付近でも目撃され、付近3つの小中学校が休校になりました。

この熊の目撃は、6月10日くらいからフンが見つかっていたものが、ついに現物が目撃されてしまい、北海道情報大学では軽くパニックになって建物内に避難している姿がテレビでも放映されていました。

何と、この野幌森林公園での熊の確認は、昭和16年以来78年ぶりのことだそうです。

真駒内公園の状況

1か月前の5月15日の深夜から16日の朝にかけて、4件の目撃情報がありました。

15日午後11時15分頃:石山緑地周辺(南区石山78番地)の市道を横切るクマ1頭を通行人が目撃されました。

15日午後11時35分頃:石切山トンネル付近(石山1の2)で60代男性の車がクマ1頭と接触しました。

16日午前3時5分頃:真駒内公園付近の真駒内柏岡1丁目の道路をクマが横断しているところが目撃されました。

16日午前5時45分頃:南区真駒内公園付近の市道で道路を横断するクマ1頭が目撃されました。

警察によると、クマはいずれも体長約1メートルくらいで、同じ熊が真駒内公園周辺を移動したと想定しているそうです。

円山公園の状況

真駒内公園での目撃情報の当日午後8時頃に、真駒内よりも北上した南30条西11丁目でも、目撃されました。

そして、同じ日の午後2時頃には、北海道神宮近くの遊歩道でも、複数の人が「山に登って行くクマらしきものを見た」と話しているというニュースがありました。

ただ、足跡やフンなどの痕跡が見つかっていないようで、この情報は不確かで、熊ではなかったのかもしれません。

しか~し、8年前の2011年には確かな出没情報があったので、警察は警戒パトロールをしています。

その2011年の時は、テレビ朝日など全国区のニュースにもなりました。

藻岩山から旭山記念公園付近~円山公園付近~北海道神宮と、かなり北上したようです。

アウトレットモール北広島の様子

4月22日の記事↓をご覧ください。
【衝撃】クマが札幌市の住宅街と北広島のアウトレットモールに出没!

完全に人が多く集まる場所に出没したので、当時は大騒動になっていましたが、その後消息不明でした。

まさかこの熊が江別市に現れたのか?

まとめ

江別市も札幌市も札幌市のすぐ近くで、専門家によると、札幌の山奥にいたクマが、札幌の各地を通って北広島や江別に移動したようです。

その熊は初めて江別市の方に現れ、数日をかけて森林公園内を一回りしているようで、エサがなければ暮らしていける場所ではないと判断して公園から離れていく可能性があるようです。

家の周りに生ごみや犬のエサなどの匂いがすると、熊が近寄ってくるので、生ごみは収集日の朝に出すなどのルール徹底が必要だそうです。

しか~し、この熊は、北広島も江別もあきらめたとしたら、その後はどこへ行ってしまうのでしょうか?

元の藻岩山の方に帰ってくれるのでしょうか?

8年前の熊が藻岩山から円山公園~北海道神宮へと北上したように、熊がエサを求めて広範囲に動き回るようであれば、いつどこに出没してもおかしくないということですよ。。。

ゴルフ場だけでなく、ランニングコースも注意しなければならないのかも。。。

それではまた。。。

error: Content is protected !!