札幌で生活して初めて分かった現実が、良くも悪くもたくさんありました。北海道移住の失敗も後悔も現実の全てを書き残します!

寒の入り札幌は➀14日で0℃超は2日だけ②欠航で2000人が空港で一夜

今朝のHTB「イチモニ」お天気コーナーでの情報を含め、2019年最初の1月、私にとっても初めての北海道1月生活、雪と寒さの状況をご報告しますよ!

暦の上では、昨日が「小寒」で、この日から寒の入りということですよ。そして2月の「節分」までが寒の内といって、1年で最も寒い時季なのだそうです。

そんな時季の札幌は、どんな状況でしょうか。

1月1日~14日で0℃を超える日は2日だけ

実際の日々の最高気温(札幌)を結果と予報でお伝えしますよ。

1日 -0.5℃
2日 -0.6℃
3日 -0.8℃
4日  2.9℃
5日 -0.3℃
6日 -1.2℃
7日 -3℃(予報)
8日 -2℃(予報)
9日 -2℃(予報)
10日 3℃(予報)
11日-2℃(予報)
12日-2℃(予報)
13日-2℃(予報)
14日-2℃(予報)

予報が当たれば、2019年最初の2週間・14日間の最高気温は、4日と10日以外の日は氷点下ということになります。

新千歳空港は105便の欠航で2000人が空港で一夜

1月6日(土)は吹雪のため105便が欠航してしまい、2000人が空港に泊まらざるを得なくなりました。

毛布は貸してもらえますけど、固い床の上で、枕も無いので寝心地は最悪です。

しかも、ニュースに映っていた人は、チケットの振り替えの為に、早朝4時まで並んだそうです。これから少し眠るんだと言ってましたが、たいへんです。

この後はどうなるのだろう?過去30年平均

※気象データの出典元:気象庁

最高気温平年値(℃)降雪量平年値(cm)
1月上旬0.258
1月中旬-0.752
1月下旬-1.163
2月上旬-0.655
2月中旬-0.153
2月下旬1.339
3月上旬237
3月中旬4.133
3月下旬5.828

2月の中旬まで、最高気温が氷点下という寒い日が続く、降雪量も今と同じくらいの降ることになりそうです。平均的には。

ということは、まだまだ雪による欠航で、空港で一夜を明かさなければならない旅行客が出る可能性が、2月まではあるということですよ。

それでも札幌生活に問題なし

今年1月の最初の状況と気象庁のデータだけで見ると、2か月もの間、昼間でも0度以上にならない日が続く、空港では足止めされてしまう不便が続くことになります。

しか~し、昨日・一昨日は、吹雪っぽい感じやホワイトアウトっぽい感じの時間帯もあって、寒くもあり視界不良で歩きにくくもありましたけど、でも他の日は氷点下であっても、普通に冬だから寒いと言った感じで、昨年まで住んでいた東京の冬と肌感覚的には変わりはないですよ。

事実、東京で着ていた服装と全く同じ格好で、今も毎日出歩いていますから(靴だけは雪対応用です)。

雪が降ると逆に歩きやすくなる話は、前からしてましたけど、気温もー2℃・3℃でも雪のおかげで不快な寒さはありませんよ。

但し、風が強くなる時だけは注意が必要ですよ!

吹雪になって、雪が顔にあたってくると、顔を上げられなくなりますので、事故に注意です!つばのある帽子があると雪よけになって便利ですよ。

そして、さすがに顔が痛くなってくるので、マスクとかで覆ってあげることも必要になりますよ。

ま~でもご安心ください。そんな吹雪になる日は少ないですからね。

それではまた。。。