札幌で生活して初めて分かった現実が、良くも悪くもたくさんありました。北海道移住の失敗も後悔も現実の全てを書き残します!

民泊新法で届出1位の札幌、なぜ多いの?

朝のニュースで、民泊新法に対する届け出件数が一番多い自治体(市・特別区ベース)が、札幌市であることが流れていました。

●市・特別区の届け出ベスト5

➀札幌市:742件
②東京都新宿区:306件
③大阪市:233件
④東京都渋谷区:204件
⑤東京都豊島区:198件

●そもそも「民泊新法」とは?

元々、いわゆる民泊で自分の部屋を有料で貸し出す行為は、旅行業法というホテルや旅館に対する法律の範囲になるんだけど、これへの対応を無視して貸し出す個人が多発していたんですよね。

その結果、外国人基準で夜に騒ぎまくったり、ゴミを散乱していったりなどが相次いで、日本人住民が迷惑していました。

また、ホテルや旅館は、違法行為の人たちに自分のお客様を奪われる形になっていたので、行政に対して、しっかり取り締まるようクレームをあげていました。

しかし、行政が把握できるはずもなく、新たな法律を作ることになったんです。

●民泊新法とは?

「民泊」を法律で認める代わりに、様々な規制を守る義務が課せられるようになったんです。
➀年間で180日以内まで
②所有者=事業者以外に、管理者が必要(住居の近くにいれば、事業者が管理者を兼務することが可能)
③宿泊者の安全・快適性・利便性の確保や、宿泊者の名簿の作成義務など
④近隣住民からの苦情を受け入れるための窓口を設置する義務

一旦は、この法律によって、今までの問題がクリアになったようです。

●札幌に民泊届出が多い理由

➀家賃が安いこと

家賃とか分譲マンションの購入などのコストが安ければ、民泊の料金を安く設定できて、稼働率が上がりますよね。

札幌家賃相場が東京の68~70%だとテレビ出てましたけど、この数字の根拠は?きっとどこかの不動産データでしょうけど、実質はもっと開きがあるはずです。

札幌駅から徒歩10分くらいで、家族4人が最低限暮らせる70㎡超のマンション(築10年程度)が12~15万円くらいでありますけど、東京駅から10分とか、新宿・渋谷・池袋駅から10分で20万円以内でありますかね?たぶん、札幌の2倍である25~30万円くらいはしませんか?

②季節変動が大きいこと

夏の良い時季や雪まつり・コンサートなどイベントの有る時、札幌はめちゃくちゃ混みます。混むということは、その時だけは民泊の稼働率が上がるってことですね。で、逆に春や秋・冬でイベントも無い時は稼働率低いとのことです。

民泊は180日という縛りがあるので、それでいいんです。逆にやりやすいってことですね。

1つ、ニュースでトンチンカンなこと言ってました。民泊のポイントとして直前に予約受付すること!だそうです。そうすれば、ホテルや他の民泊施設が満室状態なので、高くても売れるからだそうです。

???別に直前に予約受付開始しなくっても、かなり前から予約受付開始していても良いですよね?間際になれば他が空いていなくて高くても売れるという状態は同じことでしょ!?

間際だけの予約受付って、機会ロスを起こすだけで損ですよ。2~3か月前に、もっとバカ高い料金で買ってくれちゃう人もいるかもしれないですからね。ヤフオクがそうでしょ?ず~っと出していると、ある日突然高値で売れてしまうことがある。お金に余裕のある人は、待っていれば高値で売れる機会に出会える、そう高収益率の確率が高くなるんですよ!

最近、別の放送局でも民泊を特集していて、なんか怪しげな人がえ~???なこと言ってましたけど、その類かな?

会社にもいますよね、怪しいやつ(騙されそう)!

それではまた。。。

error: Content is protected !!