札幌で生活して初めて分かった現実が、良くも悪くもたくさんありました。北海道移住の失敗も後悔も現実の全てを書き残します!

「北海道ふっこう割」じゃらん・楽天他の第1弾開始状況から第2弾の準備を!

本日の10時にスタートした、政府発表の「北海道ふっこう割」を利用した「元気です北海道クーポン」の第1弾・10月1日発行分の状況について、次の第2弾(10月中旬予定)予約への参考になればと、ちょっとご説明しますよ!

追記:10月22日開始のJAL国内ツアーとANA/JAL楽パックについてはコチラ↓
『 北海道ふっこう割・JAL国内ツアー10/22は超イライラ!でも粘り勝ち!!』

追記:10月7日正午の状況は、「北海道ふっこう割・宿泊割引クーポンの利用状況<10月7日正午>

《10月5日午後3時過ぎに追記》楽天トラベルは10月5日18:00から再販売を開始!
《更に10月5日16:00に追記》るるぶトラベルが、販売を開始しました。10月1日よりもかなり多い枚数です。20,000円:3,862枚、12,000円:3,860枚、9,000円:3,003枚、6,000円:3,005枚、3,000円:1,046枚。じゃらんも16:00から開始したようで、こちらもかなり枚数が増えています。20,000円:2,002枚、12,000円:4,600枚、9,000円:5,463枚、6,000円:4,035枚、3,000円:10,461枚。

第1弾の状況

対象の予約サイト

「じゃらん」
「楽天トラベル」
「るるぶトラベル」
「YAHOO!トラベル」

クーポンの種類

クーポンの種類は5種類で、20,000円・12,000円・9,000円・6,000円・3,000円ですが、それそれの利用人数と利用金額の条件もあります。

➀2名以上40,000円以上の宿泊予約に使える20,000円割引クーポン
②名以上24,000円以上の宿泊予約に使える12,000円割引クーポン
③2名以上18,000円以上の宿泊予約に使える9,000円割引クーポン
④2名以上12,000円以上の宿泊予約に使える6,000円割引クーポン
⑤1名以上6,000円以上の宿泊予約に使える3,000円割引クーポン

クーポン利用の主な条件

●宿泊日:2018年10月1日(月)〜2018年11月29日(木)
●宿泊料金の条件:それぞれ、クーポンの割引額が50%以内になるように、上記の通りの購入宿泊料金の下限がクーポン額の2倍以上になっています。
●申し込み人数:3,000円クーポンのみが1名での利用が可能ですが、それ以外のクーポンは2名以上での利用が条件です。
●利用回数:各社バラバラ
「じゃらん」:1会員につき、1枚まで。
「楽天トラベル」「るるぶトラベル」:1会員あたりの各クーポン利用可能回数は1回まで。

※次回、楽天トラベルは3回まで利用を可能にする、じゃらんは複数回の利用を可能にする予定。

クーポンの枚数

じゃらん楽天るるぶ
20,000円4201650300
12,000円150015001050
9,000円240013001050
6,000円22503751050
3,000円1500350300
合計額6,600万円6,600万円3,525万円

※YAHOO!トラベルの枚数は不明です。

※「じゃらん」と「楽天トラベル」がクーポン合計金額では同額でしたが、楽天は高額クーポンに、じゃらんは低額クーポンにと、比重に相違がありました。

クーポン獲得と予約完了の流れ

クーポン獲得と予約完了までの流れは、各社で異なります。

じゃらんと楽天トラベルは、大よそ同じ流れで、クーポンを獲得した後に、宿泊予約の流れに入り、宿泊予約の最後の画面でクーポン利用の選択をするようになっています。ここでクーポンを選択しないと、割引にはなりません。

ちょっと面倒なのは「るるぶトラベル」です。クーポンを獲得しないで宿泊予約から始め、宿泊予約の最後の画面にクーポンコードとパスワードを入力する流れになっています。

クーポンコードとパスワードを入力するのも面倒なのですが、パスワードが同じ12,000円クーポンでも3つ数字に分かれています。1つのパスワードでダメなら2つ目のパスワードで試し、それもダメなら3つ目のパスワードを入れるという面倒なスタイルでした。

「るるぶトラベル」だけは、「1パスワードにつき1回ご利用いただけます。」とあるので、1会員が同じクーポンを3回まで利用できるようにしていた為のようにも思えるのですが、「各クーポンは1会員様1回ずつご利用いただけます。」とも表示があります。

政府が提示した3泊までの条件に合わせた唯一のサイトだったのか?5種類×3パスワード=15回も利用ができてしまっていたざるサイトなのか?

どれくらいで終了したか?

「楽天トラベル」と「るるぶトラベル」しか状況を把握できていませんが、楽天トラベルは10時スタートで、11:20頃には全クーポンが終了しました。

11:15頃に20,000円クーポンだけが残っていましたので、少なくとも各クーポンがスタートから数分で終了したということは無いのでしょうけど、クーポンによっては30分くらいで終了していたかもしれません。

各クーポンの獲得はできても、予約完了時に上限枚数に到達していると予約ができないという流れでもあったので、正確に各クーポンが何分後に終了したかは不明です。

「るるぶトラベル」は12:30頃でも、枚数の少ない20,000円クーポン以外は、まだ利用可能のようでした。全クーポンが終了したのは、恐らく夕方頃ですね。

対象の旅館・ホテル

基本的には、それぞれのサイトで普段に予約のできる旅館・ホテルは、全て対象のはずです。

但し、「るるぶトラベル」では“宿泊予約のうち「JTBプラン」のアイコンがついたプランにはご利用いただけません。”とあるので、割引が適用されないプランもあるようで、面倒ですね。

第2弾にどう準備するべきか?

予定日

10月中旬ということだけで、正確な日時は、まだ分かりません。

第1弾のスタート日時も「楽天トラベル」だけは事前にサイト上で公表されていましたが、「じゃらん」や「るるぶトラベル」「YAHOO!トラベル」は、サイト上では分かりませんでした。

ただ、YAHOO!以外の3社については、一部のブログや北海道の旅館サイトなどで、今日の10時にスタートするという情報はチラホラありました。

10月4日夜に追記します>>>北海道新聞によれば、道庁が「北海道ふっこう割」を、5日午後に再販売(今回は3泊分まで)すると発表したそうです。第1弾のじゃらん・楽天トラベル・るるぶトラベル・YAHOO!トラベルの4サイト上ですが、開始時刻は事前に公表されず、販売開始と同時に対象商品が各サイト上に掲載されるようです。

《10月5日午後3時過ぎに追記》楽天トラベルは18:00から発売開始すると告知が出ました!10月1日の時も、告知が出たのは楽天トラベルだけです。

るるぶトラベルは、まだ追加専用の画面構成になっていて、5種類クーポンが各15枚ずつ、合計75枚を追加したことが分かるように表示していたので、まだ良いです(既に完売)。

しかし、じゃらんとYAHOO!は、10月1日と全く同じ画面の「配布終了」表示が突然外れる=獲得できるというやり方だったので、本当に突然に始まり、突然に終わりました!

《更に10月5日16:00に追記》るるぶトラベルが、販売を開始しました。10月1日よりもなかり多い枚数です。20,000円:3,862枚、12,000円:3,860枚、9,000円:3,003枚、6,000円:3,005枚、3,000円:1,046枚。じゃらんも一部クーポンが突然始まっています。

どのサイトで予約するべきか?

各社が、どのクーポンを何枚にするかは、第2弾の画面を見てみないと分かりませんね。「じゃらん」と「楽天トラベル」の合計金額が同じなので、政府から各社に対し、時期と予算の配分方の調整はされていることが想像できますが、各社間の調整がされているのかは不明です。

上記の3社のクーポン枚数を合計してみると、
20,000円:2,370枚
12,000円:4,050枚
9,000円:4,750枚
6,000円:3,675枚
3,000円:2,150枚
であるので、調整されいるようにも見えますが、各社でクーポン額の比重がバラバラすぎて、ご自分のお目当てのクーポン額は、どのサイトで予約チャレンジすれば確率が高いか?は不明です。

ただ、上記の通りでスタート時間から数分で終了してしまうということは無かったので、普通に予約動作ができれば、どのサイトでも良いのかもしれません。

但し、「楽天トラベル」よりも「るるぶトラベル」の方が、利用可能時間はかなり長かったので、「るるぶトラベル」が狙い目かもしれません。

ちなみに

同日に「YAHOO!トラベル」では、正午から「秋旅クーポン」として25,000円クーポンの配布がスタートしてました。

25,000円、15,000円、5,000円クーポンがあったようで、現在は「300枚は売り切れました。」と表示されていますが、次回予約開始予定が10月16日(火)正午で「先着300枚」だそうです。

北海道だけでなく、日本全国の指定の旅館・ホテルが対象です。25,000円クーポンは、北海道では「ザ・ウィンザーホテル洞爺 リゾート&スパ」だけが対象なので、ちょっと利用しにくそうですが、15,000円と5,000円は、札幌のホテルが3ホテルずつ対象となっていますので、低額は良さげです。

まとめ

ざ~っとこんな感じでしたよ!

ず~っと張り付いていた訳ではないので、ちょっと時間的にズレているかもしれませんが、10時から普通に操作開始していれば、皆さん予約ができたのではないでしょうか?

次はもっと殺到するのか?枚数が減るのか?分かりませんが、それよりも宿泊期間が12月以降になるのかもしれませんね。政府の発表では宿泊対象期間が10月~3月で、今回は10月・11月のみが対象でしたからね。

今回、楽天トラベル・じゃらんは、1会員・1利用に制限されていたのが、次回は、楽天は「3回」、じゃらんは「複数枚」と書き方に違いがありますが、ま~3回に変更されるのでしょうね。

るるぶトラベルは、よく分かりません。注意事項の文章とシステムがマッチしていたのかどうか?も含めて。

次回に何がどう変更になるかは、また確認してみたいと思います。

しかし、政府発表の内容では、3カ所に宿泊すれば70%割引になるとのことですが、それは、どこでそうなるのでしょう?

それではまた。。。