札幌で生活して初めて分かった現実が、良くも悪くもたくさんありました。北海道移住の失敗も後悔も現実の全てを書き残します!

札幌の9月後半~11月の気温下降は日々の変化も激しいので要注意!

札幌では、ここ3日間とも最高気温が23℃台、ここ一週間に広げても最高気温が20~25℃と、非常に安定した過ごしやすい日々が続いています。

しかし、明日の木曜日・金曜日には最高気温が17~18℃までしか上がらないという予報が出ています。

札幌でも、最低気温は9~10℃まで下がりますが、千歳や旭川では4℃まで、北見では2℃まで下がる予報が出ています。

東京はじめ本州では、まだまだ30℃超えの日々が多いようですけど、北海道はもう秋、そして冬の始まりと言ってもよいくらいの季節に入りました。

北海道の季節の変わり目は要注意で、冬から春の4月5月頃もそうですが、秋から冬への10月11月頃も、日々の気温差がとても激しくなります。

東京でも、気温差大きくって今日の服装は失敗した!なんてことがま~ま~ありましたけど、北海道の春と秋の気温の変化はジェットコースターのようで大変です。

北海道の場合、失敗した!では済まされませんよ。

今回は、日々の最高気温と最低気温をグラフ化してみることで、どれほど気温差が激しいのか?

東京との比較はもちろん、北海道内の他の都市(旭川・帯広・室蘭)などとの比較も出しながら、同じ北海道でも地域によって違うっていうところも、調べてみましたので、ご覧くださいね。

※気温データの全ては、気象庁のホームページよりお借りしています。

札幌の最高気温の変化

2016年~2018年の札幌の日々の最高気温をグラフ化してみました。

まずは、同じ9月後半~11月の札幌と言っても、年によって気温が違うことが分かりますね。

青色の2016年に比べると、グレーの2018年は初雪が過去最遅タイであったように、とても暖かい10~11月でした。

上と下にラインを引いてみましたが、9月から11月に向けて、日々の気温差が大きくなっていくのが分かるかと思います。

9月では大きくても10℃くらいの差で済みますけど、11月には18℃くらいの差(2~3日の間で)になることもあります。

11月でも15℃くらいの気温になり、かなり暖かく感じる日が時々ありますけど、2~3日後には氷点下(最高気温)となってしまうという激しい気温差で、札幌初心者であった昨年は、1日1日の服装に迷ってばかりでした。

札幌の最低気温の変化

次に、最低気温についても3年間分の毎日の気温をグラフ化してみました。

最高気温と同様に、最低気温も日々の差はあれど11月に向けて下降していく傾向があるのは分かるかと思います。

ただ、最高気温と違うところは、11月の上旬から最低気温が上がってくれる日が急激になくなるという点です。

低気温の底(青いライン)は一定的に下がっていきますけど、天井のラインは11月上旬までの薄茶のラインから緑のラインへと変更しています。

11月上旬を過ぎたら、暖かめの朝は期待できなくなるので、朝起きるのが辛い日という日が急激に多くなっていきます。

札幌と東京の最高気温比較

私は、東京から札幌へ移住しましたけど、札幌には首都圏から移住・転勤してくる人がけっこう多いのです。

そこで、札幌と東京の気温差(2018年)をグラフ化してみました。

最高気温と最低気温の両方をまとめて並べていますけど、10月以降の札幌の最高気温は、東京の最低気温と同じか低い日が多いということが分かります。

東京でも11月に入ると、けっこう朝寒くて起きるのが辛くなる頃であったと記憶してますけど、札幌では、日中もその気温か、それ以下の気温ということです。

札幌と旭川・帯広・室蘭との最高気温比較

日々の最高気温

同じ北海道でも気象状況がかなり違うということを、過去に何度か記事にしてきましたけど、今回も旭川・帯広・室蘭と比較してグラフ化してみましたよ。

やはり、札幌より旭川の方が寒く、寒い時季(11月~)になると札幌より太平洋側の室蘭の方が暖かいですね。

11月後半と言えば初雪が降った後です。初雪が降った後でも1度は10℃を超えるような温かい(この時季としては)日が来ることもあります。

だから、11月頃は日々の気温差が大きくて、服装に迷うんですよ。

これが12月以降になっていくと、気温上昇する日が無くなりますから、安定の寒さ=毎日がダウンコートの日々になっていきます。

最低気温の変化

ちょっと分かりにくいですけど、最高気温の1日1日の気温変化をグラフにしてみました。

前日との気温差です。

帯広の気温差が目立っていますね。

これは、冬から春にはもっと大きく現れるんですけど、帯広や北見などの内陸部では、毎日、気温が大きく変化します。

まとめ

いかがですか?

北海道が東京よりも寒いのは分かり切っていることですけど、改めてグラフ化してみると、

❶札幌の最高気温は、10月以降、東京の最低気温より低くなる日が多くなっていく。

❷日中の最高気温は、11月に向け日々の気温差が大きくなるので、服装に迷う日が多くなる。

❸同じ北海道内でも、札幌は、他の都市よりも寒さも寒暖差も小さいので、北海道の中では住みやすいエリアではないかと思われます。

以上、私見でしたよ。

 

それではまた。。。