札幌で生活して初めて分かった現実が、良くも悪くもたくさんありました。北海道移住の失敗も後悔も現実の全てを書き残します!

「創成川イースト」改め「サツエキ・イースト」っていうのはどうでしょ!?

最近、札幌の再開発事業で盛り上がっている創成川イーストエリアですけど、創成川イーストってどこのことを言うでしょうね?

また、札幌の人たちがよく「南●西●」(●は数字)という場所の表現方をします。

新参者の私には、ここら辺の感覚がまだ馴染めていません。

そこで、なぜ馴染めないのか?ちょっと考えてみましたよ。

札幌市の住所の割り振り方

そもそも住所の基準

先ほどの「南●西●」という呼び方と「創成川イースト」という呼び方には、札幌市の住所の区分け方が基になっています。

碁盤の目っぽく区切られた札幌の住所ですけど、縦(北南)には「●条」、横(東西)には「●丁目」という名前の付き方がしていて、更に、「条」は「北●条」と「南●条」に分かれ、「●丁目」は「西●丁目」と「東●丁目」に分かれます。

そして、北と南の分岐線が「大通公園」で西と東の分岐線が「創成川通り」なのですよ。

これらを基準に考えれば「創成川イースト」という呼び方は正しいのです。

が。。。

ここが分かり難い

❶住所の区分け方が単純のように見えますけど、北1条と南1条の間には「大通」というエリアがあったりします。大通公園だけでなく、北1条と南1条の間にワンブロック分。これ、歩いてお店探している時に非常に分かり難いですよ。

で、西1丁目と東1丁目の間には何もなく、隣り合っているんです(創成川通りを挟んで)。これが普通でしょ?

❷その西1丁目と東1丁目を分けているのが創成川通りというのが、実は南北よりももっと分かり難いですよ、新参者には。。。

仕方のないことだけど

住所を決めた頃には札幌駅なんてなかったんでしょうね。

本当なら、札幌駅前通りを境にして東西●丁目が分かれている方が感覚的には分かりやすいですよ。

南北も、大通公園を基準に南北分かれるのはまだ良いとしても(本当はJR線を境に南北分かれる方が分かりやすい)、「大通●丁目」のエリアがあるのが分かり難い。

それだけ、「大通」が重要だったのか?「大通」という地名が欲しかったのか?なんでしょうけどね。

ま~決まっていることに何言っても意味ないことですけど。

そもそも不明確な「創成川イースト」

住所の割り振り方は仕方ないとして、せめて明確に定義づけられていない「創成川イースト」というエリア呼称を変えられないかな~?っと思っちゃったりします。

札幌発展の趨勢は札幌駅より東側

札幌駅より西側の状況

以前は、円山周辺を中心に、札幌市の人気は札幌駅より西側にありました。

中央区役所も西11丁目にあります。

大きな病院以外何もなく不便なエリアである「西18丁目」がなぜか人気エリアとされている。

「西28丁目」「西18丁目」なのに「円山」という名前で売り出す数々のマンション。。。

もう西側が行き詰まった感満載なのに必死に食らいつく関係者の皆様。

札幌駅より東側の状況

だからでもあるんでしょうけど、札幌市の再開発事業を中心に、今後発展をしていくのは、あきらかに札幌駅前通りから東側のエリアですよ。

今年の再開発事業の目玉は「創世スクエア」で、次に「苗穂駅移転開業&自由通路」完成ですよ。

来年にはサッポロファクトリーお隣の「北4東6」の再開発事業が一部完成すると、創世スクエア~サッポロファクトリー~苗穂駅と札幌市が注目する北3条通りのあたりが、ますます盛り上がりそうです。

そして、今後も注目される再開発があるのは、全て札幌駅前通りから東側のエリアですよ。

分かりやすい区分けは創成川でなく札幌駅前通り

地理的な分かりやすさという面からと注目度のあるエリアであるという意味から、「創成川からイーストエリア」ではなく「札幌駅前通りからイーストエリア」とした方がとってもシックリきますよ!!

住所は仕方ないけど、注目エリアの呼称だけでも「創成川イースト」から「サツエキ・イースト」って変えれば良いのにな。。。

なぜ「サツエキ・イースト」なのか?

例えば、東京でも新宿駅の周りは「新宿周辺」とか「新宿の東側」で分かりますけど、東京駅の周りを「東京周辺」と言っても通じないですよね。「東京駅周辺」と言わないと。

それと同じで、「札幌周辺」というより「札幌駅周辺」ですよ!

で、せっかく「サツエキ」という札幌市民にも親しまれた呼称であり、札幌市民以外の人にも意味が通じそうな呼称があるので、「サツエキ」という4文字を利用して「サツエキ・イースト」としてはいかがでしょ!?

札幌駅ウェストの皆様が悔しがるでしょうけど

「サツエキ・イースト」が注目のエリアだ!!って言ってしまうと、今まで札幌の中でプライドを保ってきた円山・宮の森一派が、きっと憤慨するでしょう。

西28丁目に住んでいるのに「私、住まいは円山!」って見栄張っている人たちも、きっと憤慨することでしょう。

でも、仕方ないですよ!

いつまでも好景気は続きませんよ。確かに今回の好景気はいつものより長いけど、いつドボンが来てもおかしくないですよ!アメリカ発で!!

そうなったときのことも踏まえて、首都圏の人たちに「サツエキ・イースト」をアピールしておきましょう!きちんとアピールすれば、首都圏の人たちにもコストパフォーマンス的に魅力が伝わりやすいですよ。

首都圏の人たちにいっぱい税金と経済効果をもたらしてもらいましょう!

他力本願が得意の北海道民の本領発揮ですよ!

でも、アジア系のどこかの国はダメですよ!観光は受け入れざるを得ませんけど、マンション購入はできる限り避けたいですよ!そのためにも、先に首都圏の人たちにたくさん買ってもらいましょう。

こんな長文にするつもりはなかったのですけど、長々とすみません。

それではまた。。。

error: Content is protected !!