札幌で生活して初めて分かった現実が、良くも悪くもたくさんありました。北海道移住の失敗も後悔も現実の全てを書き残します!

薄野おもてなし縁市に行って、YOSAKOIソーラン大賞のえさしチームを見て来たよ!

薄野おもてなし縁市という南6条通り~南7条通り間が歩行者天国になるおまつりに行ってきましたよ!

札幌のメイン通りはJR札幌駅から大通・狸小路・すすきのまでの約2kmの通りだと勝手に思っているんですけど、その通りを更にまっすぐに2ブロックくらい先へ行った辺りです。

7月19日(木)から21日(土)の3日間の間、出店も出て、酔っ払いの街すすきのが、更に酔っ払いで溢れかえります。

お座敷芸・餅まきやフラダンス、フラメンコなどいろんな出し物があるんですけど、私の目的は、YOSAKOIソーランまつりで見逃した大賞獲得チーム「夢想漣えさし」の演舞です。

まつり会場(ホコテン)の様子はこんな感じです(YOSAKOI演舞中なので、お店の人たちも仕事せず見入ってます)

この会場からススキノ~大通公園~札幌駅へと歩いて帰って来ましたが、酔っ払いの街から人出は多いものの静かな大通公園を抜け、大都会を感じる札幌駅へと、街の感じがたった2kmくらいの間でけっこう変わります。

東京の歌舞伎町から新宿駅へ行く感じとは違うんですよね。通りが広くてごみごみしてないし、やっぱり大通公園の雰囲気は良いですよ!

大通公園では、21:30過ぎ頃だったと思いますが、気温は24℃、寝っ転がって涼んでいる人たちもいます。下の2枚の写真は、全く同じ場所(大通公園)からテレビ塔方面と狸小路・すすきの方面を撮った写真です。

それではまた。。。