札幌で生活して初めて分かった現実が、良くも悪くもたくさんありました。北海道移住の失敗も後悔も現実の全てを書き残します!

札幌のゴールデンウィークは桜の見頃だけど寒い日はどれだけあるの?

昨日と一昨日の記事の調査で、札幌ではゴールデンウィークまで雪が降る可能性と最高気温5℃未満や最低気温0℃未満といった寒い日がやって来る可能性があることが分かりました。

記事は↓
『札幌の春4月に雪はいつまで降るのか?過去50年間を調べてみた!』
『札幌の春4月5月に寒い日はいつまで続くのか?過去50年間を調べてみた!』

でも、3月21日の記事の調査で、最近の5年間は、桜の開花が4月下旬から始まって、ゴールデンウィークに見ごろを迎えているということも分かっています。

記事は↓
『札幌の桜の開花はいつ?その頃の気温は?過去10年間のまとめ』

そして今年も札幌の桜の開花予想は4月28日ですけど、今年のゴールデンウィークは暖かいのでしょうか?寒いのでしょうか?

寒い日はどれくらいあるものなのでしょうか?

過去50年間の気温を調べてみましたよ。

※気温データの参照元:気象庁ホームページ

50年間の平均気温と気温帯の割合

ゴールデンウィークの日にちを今年2019年に合わせ、4月27日~5月6日の10日間としてデータを取ってみました。

その10日間✖過去50年間=500日の平均気温は15.1℃です。

一番寒い日が4.8℃で、一番暖かい日が26.7℃です。

そして、平均の15℃から5℃ずつの間隔で、上下に気温帯を区切り、それぞれの割合を出してみた。どれくらいの確率で寒い日と暖かい日があるのか?

日数割合
10℃未満の日数7615%
10℃~15℃未満18136%
15℃~20℃未満15631%
20℃~25℃未満7916%
25℃以上82%

25℃以上の夏日もたったの2%確率ですがありえるんですよ。

札幌では、東京でよく見ていたゴールデンウィークに子どもたちが噴水の水で遊んでいる様子なんて、絶対に見られないと思っていましたけど。。。

夏日でなくても、20℃以上の暖かい日は合計18%ですから、確率は1/5です。

最高気温が20℃未満だと肌寒く感じそうなので、やっぱり札幌のゴールデンウィークは寒い確率がほとんど(8割)と思っていましょう。

10℃未満という東京で言えば完全に真冬の気温も15%の確率でやって来ます。恐らく、ゴールデンウィーク10日間のうち1日か2日は覚悟しておく必要がありそうです。

暖かい日・寒い日のTOP10

暖かい日TOP10

年月日最高気温(℃)
1969/5/326.7
2008/5/126.3
2008/5/226.1
2017/5/426.1
2015/4/3025.9
2012/5/125.4
1986/5/525.3
2012/4/3025.0
1987/5/124.8
2003/5/324.8

いつもこんなだと嬉しいのですけど、寒い日もあるんですよ。

次は寒い日TOP10で~す。

寒い日TOP10

年月日最高気温(℃)
1971/5/54.8
1971/5/45.4
1989/4/285.6
2016/4/295.6
2013/5/35.8
2016/4/306.2
1991/5/36.3
2010/4/286.3
1980/4/286.5
1971/4/276.6

私の初体験、昨年2018年のゴールデンウィークに経験した10.2℃という最高気温は大したことないことが分かっちゃいましたよ。

ちなみに、2018年の日ごと

2018/4/2714.4
2018/4/2817.0
2018/4/2921.3
2018/4/3024.5
2018/5/117.2
2018/5/215.6
2018/5/316.8
2018/5/416.0
2018/5/512.6
2018/5/610.2

2018年度の1年間だけで、史上初最遅タイの初雪とか、40年ぶりの寒さとか、平年では見られない気候を体験しましたので、次のゴールデンウィークに史上最低気温とかになっても不思議ではありません。

最高気温がマイナス10℃という日を2月に体験しましたし、一週間以上続く氷点下の日々にも慣れましたので、最高気温が2℃という日は、とても暖かく感じていました。

でも不思議なことに、5~10℃くらいの気温が続いた後は、2℃という気温がとても寒い日に感じます。

なので、暖かさを期待するゴールデンウィークに10℃未満の日が来ると、とても寒く感じそうです。

札幌上陸初年の昨年に、ゴールデンウィークに10.2℃なんてビックリ!という記事を書いていましたが、逆に昨年は暖かい方だったようです。

今年のゴールデンウィークは、昨年以上に札幌移住を後悔する日々がやって来るのでしょうか?

でも、7月8月の快適な夏に感謝する日々も、またやって来るはずです。

トータルではプラスだと思っていますし、GWの違和感は一時的なもの、GWで終るものであると分かったので、今年は大丈夫でしょう!

それではまた。。。

error: Content is protected !!